wizowizo’s blog

サッカーと音楽についてぼちぼちと。

レノファ山口 初維新だよ観戦記 〜維新前〜


待ちに待った山口観光。

「サッカー観戦なんておまけもおまけやん?
美味しいもの、温泉、名所を堪能しましょうや」という
バレバレで強引な要望に合意してくれた妻に感謝し、いざ宇部へ。

宇部空港に到着すると噂通りの灼熱山口。
マジで暑い。

電車好きな息子のためにバスではなく宇部線湯田温泉に向かう。

息子は「黄色いねー。」とだけ告げ、乗るや即眠りについた。

さらに乗り換え、電車に揺られ1時間。

うだるような暑さの中、湯田温泉に到着する。
このままレノファ観戦まで我が家の体力が持つのか。不安で仕方ない。

昼ご飯は少し遠くの大衆食堂でと考えていたが、ここは旅館近くの長州屋に変更。

まずは体力の回復のため瓦そばを食べる。


…旨い。なんだこの複雑な味は。
茶そばのほのかな甘さにレモンのしょっぱさ、
肉や出汁の旨味。
なぜ山口にしかないのか不思議である。

瓦そばで疲れを取った私達は、
そのまま維新には向かわず、瑠璃光寺五重塔を見に行くことにした。

バスに乗り県庁前(瑠璃光寺入口)で降りる。
瑠璃光寺「入口」なのに、灼熱の中ベビーカーを押し山道を20分歩く。

これで平凡な寺(失礼)であれば妻の怒りは頂点に達し、サッカーなど観ずに帰ると言われる可能性も0ではない。
否、絶対である。

が、

そこには私が観た中で最も美しい五重塔が建っていた。

天気も良く緑と青と黒が映える。

観に来たかいあったな!と振り返ると、そこには「暑っつ…」とすぐさま木陰に入っていく妻がいた。
すみません。

時間もなくなってきたため維新に向かう。
コミュニティバスに乗り、新山口で降りたあとは山口線矢原駅に向かう。

ちらほらとレノファサポに出会いテンションが上がる。
駅に着くと、そこには多数のレノファサポがオレンジの道を歩いていた。

ユニに着替え、いざ初維新へ参戦。

〜続く〜