読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wizowizo’s blog

サッカーと音楽についてぼちぼちと。

FATWRECKCHORDSについてまとめてみた。

FATWRECKCHORDS(ファットレックコーズ)という海外の音楽レーベルについて纏めてみます。

決して売れ線の曲を歌ったり、チャートを賑わすバンド達ではないのですが、その方面に飽きてきたなと思ったら、聴いてみるのもよいかと思います。


2015年、まさかのFATWRECKCHORDS主催のイベントが幕張で開催され、しかもHi-standardが出演したため大きな話題になりましたが、
FATWRECKCHORDS自体の認知度は低いと思います。

そこでFATWRECKCHORDSとはなんぞや、を全く知らない方に10秒でわかるように書きますと

メロコアバンドを輩出する老舗レーベルで、世界各国のバンドが所属している。
・全体的に「疾走感がありキャッチーで、たまに哀愁さを出す変態」バンドが多い

・レーベルの社長はNOFXのFATMIKE
となります。

といってもなんのこっちゃだと思いますので、早速紹介していこうと思いますが、


その前にこのレーベルが出すコンピレーションアルバムでどうしてもはずせないアルバムから紹介します。

・Survival of the Fattest /V.A
1996年発売のこのコンピアルバムが正にFATWRECKの全てだと思います。
しかも日本人のハイスタで始まりラストが「カントリーロード」のカヴァーで終わるという入門篇としてなんとも見事なアルバムになっています。
https://m.youtube.com/watch?v=MVVNMY9_AuA

では改めて代表バンドを紹介していきましょう。

NOFX
90年代中頃にメロコアブームを起こした当人であり、前述のファットマイク社長が所属するバンド。


https://m.youtube.com/watch?v=lnhgdctSq34

https://m.youtube.com/watch?v=OBaIzzh4aA0


改めて見ると汚いですね笑。でも10年前の私には輝いて見えたのです!ギターにNOFXのステッカー貼ってピョンピョン飛んで弾いてました。だいぶMCで汚い言葉吐き出してますがご愛嬌ということで。

Hi-standard
説明は不要ですね。
https://m.youtube.com/watch?v=utL46HOurZc



LAGWAGON
NOFXの弟分的存在。
NOFXよりも日本人が好きな曲調が多いのが特徴です。
https://m.youtube.com/watch?v=ZFzF1zRF610

WIZO
ドイツのバンド。ドイツ語で歌うのですぅーと入ってこない感じが逆に良い。
私の名前はこのバンドから拝借しています。
https://m.youtube.com/watch?v=uQBKyoLE_X8

NO USE FOR A NAME
残念ながらボーカルのトニーが2012年に死去したため解散となったバンド。
哀愁を感じる曲が多くじっくり聞きたくなるバンドです。激しいけど。

https://m.youtube.com/watch?v=WgrXvgwlFSE

https://m.youtube.com/watch?v=NRUe4NbHWgA




・Me First & The Gimme Gimmes
ファットレックに所属しているメンバーが集まりひたすらカヴァーをするバンド。
日本の曲をカヴァーしたアルバムが出ているがそちらは少し残念。
https://m.youtube.com/watch?v=M50lKtaE8rs

STRUNG OUT
ファットレックの中で最も技巧派バンドではないでしょうか。
なんせ速い。とにかく速い。でもキャッチー。
https://m.youtube.com/watch?v=TxaE7QCz-zY




いかがでしたか?
このほかにもたくさんバンドはいますが有名な7バンドを紹介しました。
このレーベルは若手がバンバンでてくるような感じではなく、ベテランバンドがいつまでもがんばっているイメージが強いので全てベテランバンドになりました(言い訳)。

また、第二弾も紹介できればと思います。