wizowizo’s blog

サッカーと音楽についてぼちぼちと。

息子をいろんなJリーグのタオマフで巻いてみた

私はJリーグチームのタオマフ(タオルマフラー)が好きだ。

 f:id:wizowizo:20160620215059j:image

 

ただ、妻には面積が少ない活用しづらい「タオル」でありコレクションを増やすことは困難。

 

ここはタオマフコレクションなるものを開催し、タオマフの認知と利用拡大を図る。

 

ちなみに息子のポーズに変化はないが、

いないいないばぁの連続再生によるもので、決して強制や脅しによるものではない。

ご安心を。

 

 

まず1作目

レノファ山口」2016年購入。

f:id:wizowizo:20160620075341j:image

今年J2で旋風を起こしている山口タオマフ。

今年購入したためふんわりしており、

巻き心地も良い。

センターにゴツいエンブレム有り。

 

オトンオススメNo. 1だ。

 

 

それでは2作目

ジェフ千葉」2015年購入。

f:id:wizowizo:20160620080410j:image

 

息子が生まれて初めて見た試合で手に入れたタオマフ。

なんといってもポイントはチーバくん

コレならアリと妻からも唯一評価された万人受けする秀作。

 

 

では3作目。

ガンバ大阪」2013年購入。

f:id:wizowizo:20160620125347j:image

ガンバ大阪がJ2にいた時の一枚。

Jリーグ開幕からのサポだが、最近少し熱が冷めていた。

ただ東京に転勤しいろんなチームを見て

改めてガンバ愛に気づかされた。

 

……おぉ息子よ。

おまえが巻いていたのを忘れて思い出に耽っていたよ。

 

続いて4作目

東京ヴェルディ

 f:id:wizowizo:20160620125431j:image

 2016年J2開幕戦にて、無料配布していたタオマフ。

見た目のインパクトに欠けるが、タダで二枚ゲットできたことにより一定の評価。

 

5作目

日本代表」2006年。

f:id:wizowizo:20160620211851j:image

大学生時代、バイト仲間一同からプレゼントされた一品。

サッカー好き=代表好きと思われていたようだが、

代表はそこまでLOVEではないで。

なんて言えなかった21の夏の想い出。

いまも家のタオルとして現役バリバリ。

生地もバリバリ。

 

締めの6作目

ガンバ大阪」 1992年?購入。

f:id:wizowizo:20160620212857j:image

もはや我が家で生ける伝説と言われている、

パナソニックガンバ大阪タオル。

なんせ小学校時代から高校サッカー時代まで、サッカー時のタオルとして、常にローテに入っていた。

サッカーだけでなく旅行やサマソニにも持って行った…懐かしい。

ガシガシの触り心地だが、

たぶん20年後も使われているであろう

最強タオマフ。

 

それぞれに想い出があり、時代を重ねる毎に味の出るタオマフ。

 

次はどのタオマフを巻いて観戦しようか。

どのチームのタオマフを買おうか。

楽しみだ。