wizowizo’s blog

サッカーと音楽についてぼちぼちと。

サッカー観戦奮闘記〜味の素スタジアムに立つ

6/11(土)味の素スタジアム感謝デー

この日、AJINOMOTOがスタジアムを使い
お客様へ感謝を伝えるイベントが行われた。

「天然芝を走れるよ」的な事が広告で
書かれていたので、歩き始めた息子のためにと交渉し、めでたく遠征が決定した。

2月の札幌✖️東京Vを観戦からなので、4ヶ月ぶりの飛田給


ファミリー層が吸い込まれていく風景はいつもと違い新鮮。


席に向かう。

既にFIFAアンセムは流れ終わった後のようだ。


いざ、グラウンドへ。


グラウンドに立ってみると感じること、
それは暑さだ。
芝生からのもわっとした熱気がすごい。

一通りイベントやブースを見終わり、
ぼちぼち帰ろうとしたころに見覚えのあるヤツがいた。



普段は人気者だが、いかんせん今日はサッカーがメインではない。

よって彼の本日の営業は能動的だ。
子供を見つけたらすかさず駆け寄り、
お母様達に
「見たことある!写真とってもらおー」
と、巧みに再認知をしてもらっている。

J1復帰へ地道な活動をしている姿に少し感動を覚えた。

私達が駆け寄るとレノファタオルが
目に入ったのか先ほどとは対応が違う。初対面のくせにがっつり肩に腕を廻してくる。
「やぁ、僕ヴェルディ君、皆元気?」
ではなく、
「おぉ、おまえか。ようきたなー」であった。

そして息子を無理やり抱き抱え、
写真を撮れと要求をしてきた。

抱き慣れている。彼は確実に父であろう。

ここまでガシガシくると逆に清々しい。


最後に握手をして、J2での健闘を祈る。
息子は手を振り別れを惜しんだ。



トーマスの大型模型に会わなければ、
息子にとって一番の想い出になったであろう。

改めて良いスタジアムだ。