読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wizowizo’s blog

サッカーと音楽についてぼちぼちと。

東京ローカル観光〜都電荒川線と雑司が谷〜

毎日都営地下鉄を乗っていると、
どうやっても目につくこのポスター。

行きたい。

私は大阪から東京に転勤してきた
ピチピチの東京1年生である。
大阪の下町とは違う東京の下町に密かに憧れを抱いている。

息子も電車に興味を持ち始め、
電車が通る度に
「あっ 」
と可愛い反応をするようになってきた。
ここらでちょいと違う電車を見せるため都電荒川線ツアーを決行した。



まずは都営地下鉄の神保町にて乗り換え、西巣鴨に降り立つ。
そこから徒歩で少し歩くと電車が現れた。


下町の雰囲気満開である。



少し待つと次の電車がやってきた。


息子、反射的に手を挙げる。




すぐそばを通り過ぎる。
運転手さんは息子を見て手を振ってくれた。素晴らしい対応だ。

さて。それでは実際に乗ってみる。

結論から言うと、景色は見れなかった。
興奮からか息子が全く落ち着かないからだ。
なので写真は撮れていない。残念。

電車に揺られ10数分。
行きたかった場所に着いた。

鬼子母神堂だ。

子育の神様なので、妻と子供が颯爽と本堂に向かう。

この鬼子母神堂。
私のお目当は堂内にある駄菓子屋である。

木々に囲まれた中にある駄菓子屋。
魅せるために造られた歴史ではなく、
本当の歴史が出す重厚感に少し身構える風景だった。

名物おばあちゃんと話したかったけど、
なぜここが空襲で焼けなかったのかで
お客さんと盛り上がっており実現せず…

だが、この不思議な空間を味わえただけで大満足。

移動と暑さでぼちぼちぐずり始めた息子を連れ、
再び荒川線にのり本日の観光は終了。

子供に見せたかったというより、
自分に見せたかった風景だった。

オトンは楽しかった。息子も楽しかったよね?


せやね。こん平やね。