wizowizo’s blog

サッカーと音楽についてぼちぼちと。

wizowizoの朝に聞きたい洋楽ROCKはコレだ 【7選】

朝方に自転車を颯爽と漕ぎたくなる、
爽やかな洋楽ROCKをメジャーからマイナーまで集めてみました。

あなたにとっての素敵な曲、
素敵なバンドがみつかれば幸いです。

ではどうぞ。

1.The View - Wasted Little DJ's

2007年。
2007年は洋楽ROCKの当たり年で、
いろんなバンドがデビューしたけど、
その中でも1番爽やかだったのが彼ら。
曲とボーカルのダサ可愛さが見事にマッチ。


2.RAMONES - Do You Remember Rock 'N Roll Radio

ラモーンズって、曲知らない人もTシャツやバッジを身につけたりする。

そんなパンクのアイコンである彼らが、
最もポップだった頃の曲。


3.The Yum Yums - Your Biggest Fan

2002年。
スウェーデンのオシャンティパワーポップ
サイダーのような甘さと爽快さ。
ツタヤには置いてないよ。
聴くならCD買いなさい。


4.The Strokes - Someday

2000年。
ドメジャーな曲を一曲。
シンプルに気だるく歌うこのバンドは
00年代を代表するバンドとなりました。
個人的にベース買って最初に弾いたけど
簡単すぎて呆然とした想い出の曲。


5.Fountains of Wayne - Stacy's Mom

2003年。
彼らの中でも特に人気のあるMVと曲がドンピシャな一曲。
この7選で1番「観てほしい」歌。

 

6.Sports & Wine- Ben Folds Five

1995年。
売れに売れた彼らの1stでも、
地味な扱いを受けているが個人的にお気に入り。
ベンフォールズのソロも名曲多し。



7.The Wannadies - Might Be Stars

1994年。
これぞ、爽やかROCKの大定番。
恥ずかしいほど、ど直球でギターポップしてます。
爽やかNo.1!


いかがでしたか?
ありますが、お題に合うジャンルですからね。

…書き終えて気付きましたが、
今はチャリ乗りながら音楽聞いたら捕まりますので、
そんな雰囲気の時を想像してお楽しみ下さい(笑)