wizowizo’s blog

サッカーと音楽についてぼちぼちと。

サッカー観戦奮闘記(地域リーグ編)

サッカーのために奮闘する。


私の場合、基本的にサッカー観戦するための許可が妻から取れません。

子供は最近1歳になったばかりで、
『貴重な休日を、子供に使わんでどうするの?』が妻の一言目です。

それはごもっともだし、子供は大好きなので同意見ですが観たいものは観たい。

よって毎週末一緒にサッカーを見るためサッカー観戦計画を立てますが、
その計画はほぼ実行されません。
理由は明確。

妻がサッカーは
つまらないと思っているからです。

サッカー観戦は試合だけでなく、応援、スタジアム、グルメ、全ての要素が混ざり合うことで感動が生まれるので、何もサッカーが好きでなくとも楽しめると私は思っています。


前置きが長くなりましたが、
今回計画を実施する事に成功しました。

舞台はJ1でもJ2でもありません。
関東の地域リーグです。

f:id:wizowizo:20160529223512j:image
私の奮闘をここに記します。

5月28日 朝10時
私たちは葛西臨海公園に到着しました。
まずは予定通り、息子と芝で戯れます。
 
f:id:wizowizo:20160529221643j:image
 
余談ですが、
この葛西臨海公園は都内にありながら、
自然に囲まれた素晴らしい公園です。
 
子供と戯れた後、ご飯を食べて
散歩タイム(競技場へ向かう)に突入。
 f:id:wizowizo:20160529200234j:image
10分ほど散歩した頃、妻が異変に気づきます。
もはや既に顔が怒っている様に見えます
 
「なぁ、今どこ向かってんの?」
 
「あれやな。暑いけど、
   風もあってエエ感じやな。」
 
「ええから、どこ向かってんねんて」
 

「サッカー場です。」
 


「…やっぱり。」
 

あ、そんだけ?そんだけなね。
軽いタッチでオッケーなのね。
 
というわけで、思っていたよりも、
あっさりとサッカー観戦が実現します。
 
ほっ。
 
では、改めて。

今回は関東サッカーリーグ1部の
です。
 
東京江戸川区に住む私にとっては、
FC東京東京ヴェルディは遠いため、
このチームを陰ながら応援してました。
 
さて、競技場に入りますとこんな感じ。
f:id:wizowizo:20160529223646j:image

地域リーグといっても
こんなにお客さん入るんですね。
f:id:wizowizo:20160529200353j:image 
試合内容は時系列で書きましょう。
 
前半4分  東京23得点 1-0 
前半10分 息子ひざの上でアップ開始
f:id:wizowizo:20160529221957j:image
前半20分 息子シミュレーション
                    (泣く)
前半25分 手拍子に反応するので、
      ホーム側の最も端の席に
                      サイドチェンジ
f:id:wizowizo:20160529222158j:image
前半35分 息子さらにサイドの開けた
                      スペースを要求。
f:id:wizowizo:20160529200314j:image
前半43分 東京23得点 2-0 
後半2分  妻の指示により退場
バスの中にて試合終了
 
というわけで、試合は満足に見れていません(笑)

ただ前述しましたが私はサッカーは
トータルで見て楽しむもんだと思っています。
 
結果的には満足の行くサッカー観戦になりました。
 
次回は試合終了まで、
いや後半20分まで頑張って観戦だ。
 
あ、今回、そんな奮闘してへんかった。
まぁええか。